忘れず確認!失敗しない賃貸物件の比較ポイント3選

室内の下見で見るべきポイントとは?

新しい賃貸物件を契約する際に、実際に物件を見る事で失敗のない転居にする事が出来る等の理由からほとんどの方は下見をしますよね。室内で見落としがちになる確認ポイントとして、収納が挙げられます。シューズボックスはもちろんですが、クローゼット等もしっかりと確認しましょう。現在暮らしている部屋よりも広めの収納となっている物件を選ぶ事が大切となるんですよ。引越しの際には不要な物を処分する事から収納が少なくても大丈夫だと思っていても暮らしていくうちに物が増えて収納する場所がない!といった事になる方も珍しくありません。

共有部分の確認するべきポイントとは?

室内だけではなく、共有部分の確認も怠ってはいけません。エントランスホールや集合ポスト等が汚れていたり、通路の電球が切れていたりする物件には注意が必要です。清掃が行き届いている程、賃貸物件のオーナーさんや管理会社が大切にしているんですよ。せっかく新しい生活を始めるのであれば、快適に過ごす事の出来る環境が整えられている賃貸物件を契約したいと思いまっすよね。共有部分の細かな箇所の確認も忘れる事なくする事で失敗のない賃貸物件選びが出来ます。

周辺環境で確認するべきポイントとは?

賃貸住宅周辺の環境も失敗のない物件選びには大切なポイントです。建物の入口や周辺に植木が多かったり、1階部分に飲食店やコンビニが入居していたりする物件は害虫トラブルが起きやすくなっているんですよ。また、近くに駐車場や駐輪場がある場合も確認する必要があります。改造された車やバイクが置いてある場合には、騒音トラブルに悩まされる事も珍しくありません。自分のライフスタイルだけではなく、周辺にどのような人が暮らしているか事前に調べる事も需要なポイントの1つとなっています。

帯広市の賃貸物件をご検討の際には、除雪作業をしてくれるかを確認する必要があります。冬は結構な降雪量がありますので、自分で除雪するのはかなりの負担となる場合があります。