注文住宅を建てたい!まず土地選びから始めましょう

立地は駅の近くが良いの?

注文住宅を建てようと考えたらまず土地探しから始めましょう。土地を探すときはライフスタイルを考慮にいれると成功します。例えば家族全員が昼間は学校や職場に行って家にいないという場合は駅近くの土地のほうが良いでしょう。駅から近くなると地価が上がるので広い土地は購入できない恐れがあります。しかし、広い土地に広い家を立ててもほとんどの時間、家族が家にいないのであればもったいないです。それよりも通勤通学のしやすさを優先したほうが快適に生活できますよ。逆に家にいる時間が長い時は駅近くにこだわる必要はありません。

角地や南向きの土地でなくても大丈夫です

角地や道路が南側にある土地は通風や日当たりが良いため人気があります。ただ、その分価格も高くなります。注文住宅を建てる場合は通風や採光に工夫を凝らすことが可能です。角地でなくても北向きの土地でも快適に暮らせる家を建てることは十分可能ですよ。それに、北向きの土地だと激しい光が当たらないため夏場はかえって快適かもしれません。あまりこだわらずに、ハウスメーカーや建築士の意見などを参考にしながら土地探しをすることをおすすめします。

お得な土地とはどんな土地?

正方形の土地は家を建てやすいので価格がどうしても上がります。逆に台形や三角形の土地は設計を工夫する必要があるので安くなります。でも、注文住宅ならは台形や三角形の土地にも十分対応できます。また、道路に面していない旗竿地も価格が下がる傾向にあります。道路に出にくいという欠点はありますが、車の音が聞こえないので静かかもしれませんよ。注文住宅のメリットを活かして少しクセのある土地を探すのも良いかもしれませんね。お得な価格で家が建てられるでしょう。

注文住宅のメリットは間取りやデザインなどの自由度が高く、自分や家族の意見を反映させた家を建てることができることです。