人気のある不動産投資

不動産経営のポイント

不動産経営の中でもマンション経営はサラリーマンでもできる投資として人気があります。人気の理由は、投資の元手があまり必要ないところにあります。マンション経営とは、賃貸マンションを購入して、それを第三者に貸し付けて、その賃貸収入で利益を得る仕組みです。マンションという資産を購入することになりますので、事業用のローンを借り入れることができます。住宅用に比べると金利は上がりますが、物件によっては十分な利回りを確保することができます。

マンション経営のリスク

注意しなければならないのは、空室になるというリスクがある点です。人気のある物件であればいいのですが、どんなに立派な物件であっても、入居者がいなければ一銭にもならないというのがデメリットです。そのため、マンション経営を行う場合には、物件選びが最も重要です。元手がゼロからでも始めることができるとはいえ、投資額は大きいですから、長期間の中で投資額を回収し利益を得ることになりますので、長期的な視野で物件を選ぶことが重要です。

マンション経営の物件を選ぶ

物件選びのポイントとしては、地域性が最も重要です。都心部に近いワンルームなどの物件も需要が大きくて収益は期待できますが、どうしても投資額が大きくなるため、万が一のリスクは増えてしまいます。その点、地方都市の物件であっても、公共交通機関から近かったり、教育機関がそろっているなどのメリットがあると、長期的にみても空室のリスクが少なくて済みます。物件選びでは、人気のある地域に建つ物件を選ぶことが重要になります。

旭川市の賃貸マンションは、テレビモニター付きのインターホンが取り付けられているので子供を留守番させないといけないときでも安心です。